OMVÄGのこだわり

お客様からの素敵なご提案を受けて、このページを作りました。

 

(写真はイメージです)

 

新城:ここではOMVÄGでもこだわりの1つ、ジェルについてお話していきたいと思います。

 

N様:さっそくですがジェルネイルって現在どのくらいの種類があるんですか。

 

新城:30以上のジェルメーカーがそれぞれベースジェル、カラージェル、トップジェルを作っています。

 

N様:えっそんなに・・!選ぶ際にどのような基準で選ぶのですか。

 

新城:もっとも大切にしているのは爪が薄くならず3週間はがれないことです。

 

N様:以前はジェルで爪が薄くなるイメージがあったのですが。。

 

新城:以前のジェルは爪の表面に粗めの傷をつけてそこにジェルをかませることで長持ちさせることができたので、そうせざるを得なかったというのもあります。

 

しかし爪を大切にしたい想いから、削らずにジェルが持つよう爪周りのケア、

ジェルを均一に重ねる技術やお客様の爪の油分性などの特徴を掴み、

持ちの良いジェルの組み合わせを考えたことで、かなり変わってきました。

 

また、同じ問題意識を持っていたジェルメーカーさんが、爪の表面を傷つけずに密着性を高めたジェルを開発したりと、

ここ数年で爪が薄くならずにジェルを続けられるようになってきたんです(嬉)。 

 


 

 

サロンの足裏角質ケア  

 

N様:素朴な疑問なのですが、サロンでの角質ケアってどのようにするのですか。軽石やローラータイプのものを使うのですか。

 

新城:サロンでは、コーンカッターやマシーン、フットパドルを使います。表面の硬い角質を削って、とりきれない部分をふやかして更に削って、そして保湿をして磨くように仕上げていきます。

 

 

N様:聞いてしまって良いかわかりませんが、、角質ケアといえば履いて皮がむけるタイプのものがありますが、どう思いますか。

 

新城:私は使ったことがないのでわからないのですが、まんべんなく取れるイメージがあります。

サロンでは、目視と手で触った感覚で、角質化している部分だけを取り除きます。

ホームケアでもそうですが、オイルやクリームで保湿して終えることが大事です。サロンでは保湿しながら足裏を流すので、マッサージを受けたようなほぐれ感も味わえます^^